JUNIOR COLLEGE

面接科目(スクーリング)

面接科目(スクーリング)とは

通信学習のみでは十分な学習効果をあげることがむずかしい科目(実技や演習など)について、一定期間通学して講義を受講することをスクーリングといいます。
スクーリングは、講義を受講することのみに終わらず、教員や同じ目標をもつ学友との交流の機会が得られ、通信で学ぶ学生達にとって貴重な場ともなっています。
スクーリングには、本学で実施する夏期スクーリングまたは本学土日スクーリング、地方スクーリングがあり、必ずいずれかに出席しなければなりません。
(※スクーリング科目の全てを地方のみで受講することはできません。本学でも必ず受講が必要です。)
開講科目・日程・会場(地方スクーリング)は年度により異なるため、毎年発行の機関誌「梅友」でお知らせしています。

面接科目(スクーリング)合格までの流れ

  1. 01スクーリング申込み
    所定の期日までにスクーリングの申し込みをします。
    受講料は1科目7,000円です。
    (開校月により、申込み期日が異なります。)
  2. 02スクーリング受講
    申し込みをした日程に、スクーリングを受講します。
    スクーリングは、その科目の全日程を出席しないと評価されません。
  3. 03単位終了試験
    受講した科目の最終日に行われます。この試験に合格すると、単位が修得できます。
    科目によっては、試験を実施せず、試験にかえて「レポート」・「作品」提出になることもあります。
  4. 04スクーリング終了
    単位終了試験に合格するとスクーリングの終了です。
    なお、通信とスクーリングの併用科目は、通信授業とスクーリング両方の終了を持って単位の修得となります。

本学スクーリング

夏期スクーリング
毎年7月下旬から8月下旬までの期間に本学キャンパスで開講されます。
土日スクーリング
毎年9月から翌年2月頃までの土曜日、日曜日に本学キャンパスで開講されます。
開催月 【午前の部】9:00~12:45 【午後の部】13:45~17:30
7月 <夏季スクーリング>
8月中旬に1週間程度の一斉休暇があります。
  • ほとんどの科目が終日2日間の開講となります。
    (科目により1日や3日間、午前のみ4日間、午後のみ4日間などもあります)
    その科目の開講されている全日程に出席しなければなりません。
  • 1科目(2日間の日程)を夏季スクーリングと土日スクーリングとで1日ずつ日程をわけて受講することは出来ません。
  • 夏季スクーリング、土日スクーリングとで年間2回開講している科目と、1年に1回のみ開講している科目とがあります。
8月
9月 <土日スクーリング>
10月
11月
12月
1月
2月

地方スクーリング

学びを実践で高めるスクーリングを実施
本学通信教育部では、本学で実施される夏期・土日スクーリングの他に、一部の科目について、地方会場で実施される地方スクーリングを開講しています。本学スクーリング(夏期・土日)と併せて受講することで、無理なく学習を進めることができます。
※地方スクーリングの開講については、保育科のみとなります。

地方スクーリング実施地区(令和2年度実施予定)
  • 北海道
  • 宮崎

※地方スクーリングは、保育科のみの実施です。
※会場・開講科目・日程は年度により異なります。
※地方会場で全ての科目を受講することはできません。必ず本学でも受講が必要です。

夏季スクーリング期間中の預かり保育について
小さなお子さんのいる方でも、安心してスクーリングに出席していただけるように、夏期スクーリング開講期間中、キャンパス内の附属幼稚園において預かり保育(託児)を行っています。
※対象は満3歳~6歳(小学生未満)です。
※費用は1日1,000円(半日500円)です。
※園の日程でお預かりできない期間や、保険の加入や昼食持参など利用条件がありますので、詳しくは通信教育事務課までお気軽にお問い合わせください。